5匹の犬達と暮らす

都会とお山を行ったり来たり、5匹の犬たちと暮らす 犬中心生活日記

スポンサーサイト 

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあとわずか・・ 

2009.12.30

今年の年越しは、こちら「富士山」で過ごします。

空気が冷たくて・・いや、寒いけど、
このキーーンとした空気のお山も大好きです。

もちろん、犬たちは、元気っ!!

24_fuji.jpg

27_fuji02.jpg


山でのお散歩風景~

27_sanpo04.jpg

27_sanpo02.jpg

27_sanpo03.jpg

そして・・・・

私の・・・・・・

お散歩風景(^^;


片手にカメラ・片手にお散歩バック。


そして・・・・

走るっ!!(^o^)

27_sanpo01.jpg

旅行 

2009.12.21

今月の初め、ワタクシ・・可愛い我が子達を置いて(^^;


ハワイ旅行に行ってきました(^o^)

001.jpg

005.jpg



「海外旅行」。色々な思いがあります。

犬と生活し始めてから、長期での旅行はなかなか至難の業。

ところが、その昔、私の母は言いました。
それは犬がいるからとか、いないからとか、ではなく、
全般的に当てはまる事なのですが。

「やりたい事は出来る時に無理をしてでもやりなさい。
 行きたい所があって、行けるなら、頑張って行ってらっしゃい。
 アレがあるから出来ないとか、コレがまだだからその内に・・
 なんて言ってたら一生出来なくなるのよ。
 だから、思ったらすぐにやっときなさい。失敗してもいいじゃない。
 お母さんは、そのサポートはしてあげる。
 でもお母さんだって、いつまでもあなたのサポートは出来ない。
 私が元気なうちに、助けてあげられる内だから
 こんな事も言えるのよ。その内にね、助けて~って言われても
 したくても出来ないようになるのだからね。
 あの時に行かせてあげれば良かったとか、やらせてあげれば良かったって
 思うのが私も一番辛いのよ」と。


ひなこを飼い始めて、私が旅行に行きたいんだけどなぁ・・と言うと

「行ってらっしゃい! ひなこは私が面倒みてるから。
 大丈夫だよねぇ~ひなちゃんはうちで留守番してようね~」と

言ってくれてたのは、私は犬は嫌い!って言ってた母。

悲しくって・・ひなこの訃報を両親には言えずに居た時
姉と弟にはメールで伝えてあったので、
姉から聞かされて、母から半分怒ったような泣き声で電話が来た。

母、もちろん父にも、初孫のような"ひなこ"だったからね。

父も「ひなこは・・特別だったからな・・」と。

両親にも随分お世話になった。


ここ数年は、両親も老いて、
犬達を預ける事は無くなった。
高齢で足も弱くなって来て、さすがに5匹の面倒は
私も心配・・・。(両親の事も、犬達の事も・・)
そして、ひなこの体調(アトピー)の世話は、意外と大変で・・。
他人様にゆだねるのは私も心配だったので

いつしか、旅行という"ことば"は私の中では消えていた。

それでも国内の、すぐに戻って来れるような場所へは
ちょこちょこは行っていたけどね。
だが、海外旅行となると、それは別。
若い頃は年に何回も行っていた「旅行好き」だったのだけどね。


不謹慎?かもしれないけど・・
ひなこを亡くして、

旅行に行こうと思ってしまった。

今しかない!!

そう思った。

母の言葉を思い出した。

「やりたい事、行きたい所、今、出来るなら、行けるなら、
 多少無理してでも、行きなさい」


いづれ・・その内・・・

アオやめいや・・・時が彼らをさらって行く。
その前に、あの子達に今以上に掛かりっきりの日々もまたやって来るだろう。

そのあとにぼぉやぴぃや・・・

何年もかけて、私の時間は減って行き
そして私も年老いて、しまう(^^;

元気なあの子達がいてくれる間に・・・

ごめんね・・(^^;


で・・・・・、、、
そんな私が旅行中に預けている「わんこ保育園」のようなお預かり施設。
寝る時以外は、自由にお部屋で~
お散歩も沢山~
寝る時も4匹は一緒のお部屋でお願いしてますけどね。

そんなワンコ達の様子をお店のHPにUPされてます。

http://www4.ocn.ne.jp/~adc/guest41.htm

このページからnextに行くと何枚かうちの子達が写ってます。

結構みんな、くつろいじゃってます(^o^)


あれから・・ 

2009.12.21

時が経つのは早いのか、遅いのか・・。

直後より、こうして日が経った"今"の方が
あれこれと思い出す日々・・

なんでも5等分、なんでも5で割れる数字、
そんな事がいつのまにか私のライフスタイルに組み込まれている。

無意識の中で(例えばパンやオヤツを分けたり、お皿を並べたり・・)
5つ、用意してしまう・・くせ(^^;

さてさて・・話は変わって、

ビション達が美容室へ行く日は、半日仕事。
午前中に送り届けて、終わるのは夜の7時近く。

先月はアオも連れて行った。
なぜなら・・

アオってひとりになった事が無いのよね(^^;
白犬達はうちでは最後に来た(若いという意味)子達でしょ?
めいが1匹の時から・・美容室へ連れて行く時は
ひなことアオは留守番していた。
ひなこが居なくなった今・・・
アオがひとりで留守番。

はっ・・と気づいた。

そういえば・・アオって、ひとりになった事、ないんだった。
アオが来たときは、既にひなこがいた。

たった一度、アオが不妊手術をした時・・
アオはひとりで病院へ。
目覚めた時、近くには知らない人(病院の人)で、
パニックになり鎮静剤を打たれたそうです。
家から歩いても5分程度の病院だったので、電話が来て
「すぐに来て下さい!」って言われて・・

私の顔を見るなり、恥ずかしそうに下を向いて駆け寄って来た。
まだお腹を切ったばかりだというのにね。

そんな事を思い出して、アオをひとりにさせられなかった(^^;

いつもクールで、白犬達とも距離を置いてるようなアオだけど、
ひとりっきりって、経験なかったんだよね~

でも今月、アオをひとり留守番させてみた。
最初は一緒にお出かけだと思って、喜んで玄関でジャンプしていたアオ。

「アオちゃんはお留守番しててね。みんなを送ったらすぐ帰って来るからね」

アオは、言葉がわかる。
すぐにジャンプは止めて・・ちょっと後ろからこちらをじーっと見る。


さっさと送って、家に戻ってドアを開けると
アオが奥の方から玄関の方を見て、寝そべっていた。

あ・・ひとりでもちゃんと留守番出来たね。
のそっと起き出して、私の側に・・・

「いいこだったね~、アオちゃん、ひとりでもお留守番出来たね~」

またまた恥ずかしそうに下を向いたまま・・・

ちょっとは心細かったのかな?

aomei.jpg


これは先月8日の写真ですが・・。

アオとめいちゃん♪


4匹 

2009.11.06

みんな元気に暮らしています。

03_006.jpg

04_01.jpg

04_04.jpg


とは言え、ビション組2匹は、ずっと病院の治療食は相変わらず。
(結石予防)
ぼぉがずーっとボイコットしてたんだけど、やっとここ最近、
嫌がらずに食べてくれるようになった。

食べないと心配だけど・・ここは心を鬼にして。
ぼぉだけ隔離して、食べるまで待つ。
敵もなかなかしぶとい。顔を横に背け、何時間でも食べようとしない。

あまりに食べないと、ご飯を片付けて次の食事時間までおあずけ。
ぼぉも可哀想だけど・・こっちもつらいのよ。

これ、食べてくれないと、また手術だからね。

お腹を空かせたぼぉは、自力で獲物を捕獲しようと
あちこち漁る。しまいにはペットシートやティッシュも食べてしまう。
そっちの方がうまいのか??やっぱりあてつけ??

そんなこんなを乗り越えて・・
やっと病院のゴハンも、待ちわびるように食べてくれるようになった。

ほっ・・・。。ですね。

 

2009.11.03

あまりに綺麗だったので・・

わんこに関係ないけど「虹」の写真。

02_niji03.jpg

それは畑からニョキっと出てました。
すぐ目の前・・
手でつかめそうな距離。

駆け上がって、この橋を渡れば、
きっと、旅立っていったみんなに会える。


「いつでも、会えるよ!」


ひなこがきっとそう言ってる。


4週間めの日曜日が過ぎました。
明日で1ヶ月目。


落ち着いて、微笑みながら、
ひなこの写真やムービーをやっと見れるようになりました。


やっぱり・・・

ひなこって・・・・・


かわいぃぃ♪

«  | HOME |  »

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。